外壁塗装

今回ご紹介するのは、外壁塗装の様子です。

さて、ここからは「外壁塗装に最適の季節」をテーマにお話しします。

外壁塗装に最適な季節とは?

そろそろ梅雨の季節でもありますし、外壁塗装を依頼すべきか悩んでいる方もいらっしゃると思います。
各季節のメリット・デメリットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

メリット

春と秋は、比較的気温が安定しており、天候も穏やかなことが多い点がメリットになります。
外壁塗装に適した季節だと、よくいわれます。
夏は、温度が高いため、塗料の伸びがよく乾きやすい点がメリットです。
冬は、空気が乾燥しているため、塗料が乾きやすく定着しやすい点がメリットです。

デメリット

春や秋は天候に恵まれやすいですが、年によっては長雨や台風などが多い場合もあり、そういった点がデメリットといえるでしょう。
塗装を適切に行なうための条件の一つに、湿度が80%以下、気温5度以上というものがあります。
夏は湿度が高い点が、冬は気温が低い点がデメリットになります。

梅雨の外壁塗装は可能?

梅雨は雨が多く湿度も高いため、デメリットしかないと思われがちです。
ですが、まったく施工ができないのかというとそうでもありません。
最近の塗料は性能がいいため、雨が降っておらず、湿度が80%以下であれば施工が可能です。
梅雨時を避ける方が多いので、逆に依頼しやすい点はメリットだと思います。

外壁塗装は弊社にお任せを!

外壁塗装や屋根塗装は、静岡県富士市の株式会社雅にお問い合わせください。
その他、防水工事もお任せください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ